所長について


三橋宣男

1942年1月10日樺太にて、父:三橋重男【当時、樺太師範学校の数学の助教授であったが後にソ連に抑留される】、母:三橋八重【当時、樺太大泊小学校の教諭】の長男として出生。

名前: 三橋宣男
生年月日: 1942年1月10日
出身地: 東京都
国籍: 日本
家族: 妻、娘とマルチーズ
趣味: 音楽(バイオリン製作
スポーツ: ラグビー、柔道、日本拳法、ゴルフ、水泳 etc.
身長: 176cm
体重: 68kg
経歴: 1949年: 東京都豊島区千早小学校入学、1955年同校卒業
1955年: 東京都豊島区立千川中学校入学
1957年: 練馬区立中村中学校転入、1958年同校卒業
1958年: 東京都文京区の東京都立小石川高等学校入学
1960年: 都立南葛飾高校転入、1961年同校卒業
1962年: 慶應義塾大学商学部入学、1966年同校卒業
1966年: 普通自動車免許取得
1967年: 司法試験 択一式試験合格
1968年: 司法試験 択一式試験合格
1968年: 大型自動車免許、大型特種車両免許取得
1970年: 宅地建物取引主任者試験合格
1970年: 株式会社富士エステートを友人と共同経営
常務取締役就任:土木工事会社として、労務請けから一式請けまで、地盤改良工事が多かった。第一次石油ショック後、仕事が激減し退社
1975年: 行商よりスタートし海産物問屋を設立
1976年: 海産物問屋を法人化:北陽物産株式会社設立
1983年: 移動販売システムを導入・1.5t冷凍車20台でスタート(当時年商12億)
1985年: 移動販売を拡大:神奈川支店に冷凍車25台、葛飾に15台、本社40台、合計80台で、一日600万円の現金売上(当時年商28億)
1985年: 新宿営業所を開設:対デパート対策
1986年: 外食産業に進出:博多ラーメンと寿司のレストラン”どんたく”を展開、ラーメン店23店、レストラン9店出店(当時年商38億・従業員【パート含む】412名)
1986年: 急出店を重ねたため、資金繰りが悪化
1987年: 6月 不渡り手形を出して倒産
経理書類散逸のため詳細は判明しなかったが、弁護士の計算では約60億の負債ということであった。(当時資本金5千万円・年商40億・従業員428名)
商工ローン、街金融、裏金融など私に認識しえたかぎりでも10以上はあり、経理責任者の逃亡により混迷を極めた。
取り合えず友人の紹介の弁護士に全てを託して、埼玉で1年、東京で1年、そしてひっそりと横浜に移り住んだ。妻子とは別居の状態であった。
1988年: 横浜貿易株式会社設立

231-0861 横浜市中区元町5-212-16
※残念ですが、一切のお問合わせ、突然の訪問等には対応致しかねます。
あしからずご了承ください。